最終更新日
2018年1月8日
TEL:052-781-4545 わたなべ小児歯科 星ヶ丘地下鉄駅2番出口徒歩1分 
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
 キラキラ通信
2018年1月号
 お正月は家族揃って食事をする機会も多いですね。
 子どもたちは、どんな風に食べているでしょうか。

 お口いっぱい頬張っていませんか?
 もしそうならアゴの骨をバランス良く、大きく成長させるための食べ方になって
 いないので要注意です。

 永久歯がきれいに並ぶようにアゴを大きく成長させるためには磨り潰す動きが必要
 ですが、食べ物がお口いっぱいでは、奥歯でうまく磨り潰すことが難しいのです。

 大人の奥歯は16本ありますが、子どもでは1才頃は0本、2才頃で4本、乳歯が生え
 そろっても8本しかありません。又、葉も小さいので、一度に磨り潰せる量は、とても
 少ないです。
 
離乳期が大事です。
 一度にたくさん食べさせたり、早く食べなさいと次々にお口に運んだりすれば、
 それが習慣になってしまいます。
 幼児用のスプーンも大きすぎる物が多いのでご注意下さい。

 『ゆっくり、少しずつ、小さ目のスプーンで』
 お口の機能を育てるために、どうぞ宜しくお願いします。